初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

パブロ・ニエト:「今年はポジティブな成績だったけど...」

パブロ・ニエト:「今年はポジティブな成績だったけど...」

パブロ・ニエト:「今年はポジティブな成績だったけど...」

最終戦のバレンシアGP前にコメントしたように、今季の成績はポジティブだった。最終戦に表彰台を獲得したから、もっと良いシーズンになったと思う。昨季は総合ランキング24位で、今年は6位まで成績を伸ばしたから、これ以上他に言うことはないね。これは、来季に向けて大きな力となるだろう。モラルが高まっているし、唯一ネガティブだったのは、目前の勝利を逃してしまったことだ。優勝を味わうことができなかったのは残念だった。勝ちたい。僕の残された課題だ。

これから少しバカンスを取り、そして、来季に向けて準備を行う。まず、ジムで習慣的にやっているフィジカルトレーニングから再開し、それから、コースに戻るつもりだ。来季も同チームから同クラスに参戦する。だから、全面的支援を受けたオフィシャルマシンを駆けることになる。12月2日と3日に、初テストをヘレスで実施する予定で、これは、IRTAテスト前に行うアプリリアのプライベートテストだ。来季は、今季の王者ヴァンサンにペドロッサなどがタイトル争いを展開するハードなシーズンとなろう。僕はたくさんのバトルに挑むつもりだ。だから、僕たちはここにいるんだ。

Tags:
125cc, 2002, Pablo Nieto

Other updates you may be interested in ›