初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ ジョン・ホプキンス獲得

スズキ ジョン・ホプキンス獲得

スズキ ジョン・ホプキンス獲得

ジョン・ホプキンスが2003年モトGP世界選手権にスズキから参戦することが決まった。アメリカ人ライダーは、1年目のフルシーズンをバレンシアで終え、来季に向けてGSV-Rの初テストをマレーシアで実施した。モトGPクラス最年少19歳のホプキンスは、元世界チャンピオンの同胞ケニー・ロバーツのチームメイトとなる。

「モトGP世界選手権の僅か2年目にして、ファクトリーチームと契約できて、本当に満足だ。僕の夢はいつもオフィシャルライダーになることだった。こんなにも早く夢が実現できるとは思ってもいなかった。僕を信頼してくれたスズキに感謝したい。過去にはススキで優勝した経験があり、このチームが上位に進出できる力があることは理解している。」とホプキンスは契約を終え、感想を語った。モトクロスからレースの世界に飛び込み、5年後にロードレースにチャレンジ。僅か4年間で、スズキとの契約を果たした。

チームマネージャーのギャリー・テイラーは、ホプキンスとの契約について、「輝かしい将来があるライダーだ。ホプキンスが楽しみだ。彼の初シーズンは印象的で、まだ(彼のレース人生が)始ったばかりである。スズキは、ジョンのようなポテンシャルのあるヤングライダーを起用した歴史がある。バリー・シーンやケビン・シュワンツと契約し、彼らは多くの勝利を収め、スズキのオフィシャルチームで世界チャンピオンに輝いた。ジョンは、ケビンの若いころと同じようなエネルギーを発している。タレント性のあることは明確だが、もっと高いところに行く、大きな決断力がある。」と語った。

Tags:
MotoGP, 2002, John Hopkins

Other updates you may be interested in ›