Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリアから復帰が決まったスティグフェルト

アプリリアから復帰が決まったスティグフェルト

アプリリアから復帰が決まったスティグフェルト

ヨハン・スティグフェルトが、UGTチームと契約合意に達し、来シーズンは250ccクラスに参戦することが決まった。スウェーデン人ライダーは、2001年シーズンにサーブル・スポーツから500ccクラスに参戦していたが、今シーズンは世界舞台から遠ざかっていた。スティグフェルトは、ロベルト・ロカテッリが使用したアプリリアRS250を譲り受け、バレンティーノ・ロッシの250ccクラス制覇に大きく貢献したチーフメカニック、マウロ・ノクシオーリの強力なサポートを受ける。12月16日、17日には、チームメイトのオーストラリア人ライダー、アンソニー・ウエストと一緒にバレンシアでのテストに参加する。

「GPの舞台への復帰は、僕の夢なんだ。1シーズンの欠場で挫折させられたけど、今は失った時間を取り戻すことに専念している。アプリリア250で駆けるということは、とても重要なことだ。メカニックのサポートーを得ての参戦は、とてもいいことだ。そして、マウロ・ノクシオーリが僕のそばに付いてくれる。これ以上、望むことはないよ。アンソニーも僕も、戦闘力がとても高いと自信がある。」と復帰の喜びを語った。

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›