初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、フィリップアイランドで年内最後テストをスタート

ドゥカティ、フィリップアイランドで年内最後テストをスタート

ドゥカティ、フィリップアイランドで年内最後テストをスタート

ドゥカティ・コルセのモトGPチームが17日、オーストラリア・フィリップアイランドにてクリスマス休み前の最後のテストをスタートさせた。ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスは開発が進むドゥカティ・デスモセディチで、テスト初日から好タイムをマークした。

2度目のセッションでは、強風に33度の路面温度とコンディションが整わなかったが、今回のテスト目的であった冷却システムとミシュランの新タイヤテストなど、予定していたテストプログラムを消化した。

地元コースを熟知するベイリスは、合計87ラップを走り、1分32秒8をマーク。一方で、カピロッシは、ホンダコーナーでスリップダウンしたが、幸いケガはなかった。マシンに多少の問題を抱えながらも、48ラップを安定して走り、サーキットベストタイムからそれほど遠くない1分32秒4を記録した。ドゥカティのテストは明日、1日オフとなるが、20日まで続けられる。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›