初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

梁明&加賀山就臣、来季もGSV-R開発を担当

梁明&加賀山就臣、来季もGSV-R開発を担当

梁明&加賀山就臣、来季もGSV-R開発を担当

梁明と加賀山就臣は、スズキが2003年モトGP世界選手権に投入するモトGPマシンGSV-Rを引き続き開発を担当することとなった。両ライダーは、今シーズン同様にGSV-R開発を務めるほか、同時に加賀山は、イギリスの国内選手権である「ブリティシュ・スーパーバイク」に挑戦する。一方で、梁は国内外での開発を進める。

梁は今シーズン、GSV-Rの開発スピードを進める目的で、モトGP世界選手権にスポット参戦を果たした。参戦した全7戦では、開発用マシンやパーツの仕様データー収集や分析を行っただけでなく、ポイントを確実に獲得し、ランキング18位に入った。特に開幕日本GPでは、最後まで優勝争いを繰り広げ、2位を獲得した。また、加賀山は、腕の手術のために欠場したケニー・ロバーツに代わって、ドイツGPに参戦した。

スズキは1月13日から3日間、マレーシア・セパンでテストを行う。ロバーツの新チームメイトとして新たにチームに加わったジョン・ホプキンスにとっては、2度目のテストとなる。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›