初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デボン/ホンダデビュー、ロルフォ/ホンダのバレンシア・テストでトップタイム

デボン/ホンダデビュー、ロルフォ/ホンダのバレンシア・テストでトップタイム

デボン/ホンダデビュー、ロルフォ/ホンダのバレンシア・テストでトップタイム

9日から2日間の予定で始ったホンダ250ccクラスの合同テストが、スペインのバレンシアで行われた。スペイン人ライダーのアレックス・デボンが、03年シーズンから使用するホンダのマシンを初乗りした。また、テストには、チームBQRのチームメイト、エリック・バタイレとフォルトゥナ・ホンダのロベルト・ロルフォが参加した。

テスト参加者中、最速タイムをマークしたのは、ランキング3位のロルフォ。1分38秒9と昨シーズン最終戦で記録したタイムから2秒弱落ちだった。また、ホンダデビューだったデボンは、イタリアンから1秒半遅れだった。

デボンは、ホンダへの初乗りに満足感を示した。「僕たちは、まだ昨年のマシンで作業し、新パーツが届くのを待っている状態だけど、初乗りはとても良かった。アプリリアからホンダへの乗り換えは、常に困難だ。両マシンにはパワーを発揮する時の違いがある。」と説明した。

アクシデントなく、消化されたテスト1日目。寒気に見舞われたバレンシアだったが、コースコンディションはドライ状態でスタートした。途中、小雨が降り、ライダーたちはバックスに待機したが、バタイレは54ラップと精力的に走り込んだ。

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

15 years ago