初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラルフ・ワルドマン、ハリスWCMと契約

ラルフ・ワルドマン、ハリスWCMと契約

ラルフ・ワルドマン、ハリスWCMと契約

ハリスWCMが、ドイツ人のラルフ・ワルドマンと契約したことを発表した。ベテランライダーは、過去に125ccクラスで6勝、250ccクラスでは14勝を挙げるなどトップライダーとして活躍。98年にはチーム・ロバーツより、3気筒のモデナスで500ccクラスに参戦した経験があり、3年振りのフル参戦復帰となる。

「レースから遠ざかっていて、本当に寂しかった。昨年は小さなチームから3戦にスポット参戦(オランダGP、イギリスGP、ドイツGP)した。まだ速く走ることができると思うし、自信もある。だから、モチベーションが高いんだ。金銭の問題ではなく、単純にレースが大好きなんだよ。80ccから、125cc、250cc、そして500ccと全てのクラスを走って来て、今モトGPに挑戦する。僕のスタイルは、大きなマシンに適している。コーナーリングは決して速くないと自覚しているけど、パワーを生かした走り方が得意だ。これは、ケニーと一緒に500ccクラスを走った時に気が付いたんだ。」と世界舞台への復帰を語った。

ワルドマンの加入を喜んだチームメイトのクリス・バーンズ。「ラルフがチームに加わるのは、ビックニュースだ。個人的には面識がないけど、人柄が良いと聞いているし、彼の実績には敬意を持つ。豊富な経験があり、彼からたくさんのことを学びたい。」と感想を語った。

チームマネージャーのピーター・クリフォードは、ヤングライダーとベテランライダーの組み合わせが実現でき、満足感を示した。「今、私たちのマシンを使用する素晴らしい人たちが揃った。デイヴ・ハーゲンがエンジンを製作し、ハリス・パフォーマンスが車体を開発している。WCMはレッドブルー・ヤマハ時代には勝ち星を挙げた実績があり、マシンを最大限に発揮できる2人のライダーを擁する。」と語った。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

15 years ago