初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、ホンダRC211Vの第一印象を語る

ビアッジ、ホンダRC211Vの第一印象を語る

ビアッジ、ホンダRC211Vの第一印象を語る

ヤマハで2年連続ランキング2位を獲得したマックス・ビアッジは、03年シーズンに向け、ホンダに復帰し、RC211Vを駆けることとなった。11月のシーズン終了後に初テストを実現させ、ホンダの4ストロークマシンの第一印象を語った。

「一度だけ、5時間弱だったけどマシンに乗った。だけど、黄金のウイング・ファクトリーに戻れ、大きな満足感がある。昨年、アウトサイドから観ていて、性能の高いマシンと考えていたけど、その考えは間違っていなかった。とてもニュートラルなマシンで、バランスが取れていることもあり、小さなミスも許されてしまう。」語った。

初テストから約2ヶ月が経ち、イタリアンは新シーズンに向け準備を整えている。来週、チームは今年初めてのテストのためにマレーシアに向う。「マシンは小さく、コンパクトだ。セパンでは最初にフットステップとハンドルレバーを調整し、マシン性能の把握からスタートしよう。」

Tags:
MotoGP, 2002, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›