初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

250ccデビューに喜ぶチャズ・デービス

250ccデビューに喜ぶチャズ・デービス

250ccデビューに喜ぶチャズ・デービス

冬期期間は勉強とフィジカルトレーニングの両立に忙しかったチャズ・デービスは今年、習得する2つの目標を立てている。1つは、学校で知識を身に付けること。もう1つは、サーキットでアプリリア250に順応することだ。02年シーズンは125ccクラスで初のフル参戦を果たし英国人ライダーは、「初めてのシーズンを終えてサーキットを知った今、コースに適したライディングで250ccのポテンシャルに適応しなければならない。」と語った。

先週末、ヘレス・サーキットで250ccデビューを果たしたデービスは、「250ccマシンにポジティブな驚きを受けた。最初から、いい感触が得られるとは思ってもいなかった。コーナーのパスは、だいぶ違うけど、それ以上に異なるのはコースの軌道だ。125ccでは1つの軌道しかないけど、250ccは常に2つの軌道があり、選択することができる。」と125ccマシンと250ccマシンを比較を語った。

250ccクラスへのスイッチは、ヤングライダーのフィジカル面において、好都合であったようだ。「僕の身長では、250ccマシンの方が適している。125ccマシンでは両肩のポジションに無理があった。最初の走行から、とても乗り易かったし、これはライディングする上で、とても重要なことだ。」と満足感を示した。

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›