初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケーシー・ストーナー、アプリリア125での初走行を評価

ケーシー・ストーナー、アプリリア125での初走行を評価

ケーシー・ストーナー、アプリリア125での初走行を評価

03年シーズンは125ccクラスに挑むケーシー・ストーナーが先週末、アプリリア125で初テストを行った。初のフル参戦を果たした02年シーズンに引き続き、ルーチョ・チェッキネロ率いるチームから参戦ストーナーは、初走行に満足していた。「ヘレスでのテストは、とても良かった。ポジションを合わせてから、速く走り始めるまで、そんなに苦労しなかった。適したセッティングが直ぐに決まったし、ルーチョが常に僕をサポートしてくれたんだ。」

ストーナーは昨シーズン、250ccクラスのチャンピオンシップにおいて新たな風を吹き込んだ。125ccクラスに挑戦今、250ccクラスの経験が役立つと考えている。「疑いなし。どんなマシンでも経験を積んだことは、ポジティブだ。だか、今回はあまり役立たないかもしれない。250ccについては、多くのことを忘れなくてはダメだろう。125ccの走り方は全く違うからね。例えば、コーナーを抜けるスピードやブレーキングのかけ方、スロットルの開けるポイントなど明白に異なるんだ。」

ヘレスでのテストを終え、母国オーストラリアに帰国したストーナーは、シーズン目標を語った。「疑う余地なく、上位を走ることができるが、タイトル争いは非常に厳しいだろう。多くのライダーに、レベルに高いマシンが揃っている。僕の1つのターゲットは、グランプリ初勝利だ。」

Tags:
125cc, 2003, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›