初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カピロッシ、ホンダに警告

カピロッシ、ホンダに警告

カピロッシ、ホンダに警告

先週ロリス・カピロッシは、今年初のテストをマレーシア・セパンで行った。ホンダを離れ、ドゥカティのモトGPプロジェクトに加わったイタリアンは、元ホンダの同僚たちと互角以上のバトルを展開するため、全力を尽くして開発作業に取り組む必要があると認識している。しかし、念入りなセッティング作業中に見せたカピロッシの輝くラップは、ライバルチームに警告を叩きつけることができた。

「バレンティーノとマックスは勝利のマシンを持っているが、ドゥカティは懸命に作業に取り組み、彼らに接近している。」と説明する。「現状では1台のプロトタイプしかないけど、いい仕事をしている。ホンダとの比較はしない。もちろん、パーフェクトマシンだ。だけど、僕たちもその方向に向って行こう。フィリップアイランドとヘレスでは、いいラップタイムが出たし、セパンではコンスタントに進歩して行った。もう2日間テストを延長していたら、ファンタスティックな仕事ができただろう。ここでは、他と同様なラップタイムをマークしたし、僕たちには向上できるポテンシャルが備わっている。だから、ビックなシーズンが送れると思うんだ。」

テスト終盤には、イタリアン3人のタイムバトル展開された。しかし、カピロッシは3日間のテストを通して猫と鼠のやり取りのようだとエピソードを語った。「少しでも性能を比較できるように、ホンダのライダーに着いて行った。接近する度に、彼らはアクセルを開いた。彼らが僕の背後を走るときは、アクセルを閉じたんだ。何も見せたくなかったからね。」

セパンでの最初の小競り合いがスペクタクロなものだとすれば、モトGPファンは03年シーズンを通して興味深いバトルを観ることができるかもしれない。「今年のバトルはものすごいことになるかもしれない。もちろん、イタリアのファンはエンジョイできるだろうね。イタリアのマシンに乗る僕とホンダのバレンティーノとマックスは、エクセレントなバトルを展開するだろうから、多くのファンは堪能できると思うよ。」

Tags:
MotoGP, 2003, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›