初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

感動のシーズン前哨戦スタート!

感動のシーズン前哨戦スタート!

感動のシーズン前哨戦スタート!

03年型4ストロークマシンを一目見ようと、世界中から多くの報道関係者が駆けつけた中、今年初めての公式テスト、IRTAテストが21日、スペイン・ヘレスで始まった。新シーズンから登場するドゥカティのデスモセデッチとカワサキのNinjaZX-RRを初め、ヤマハのM1、スズキのGSV-R、そしてアプリリアのRSキューブのMotoGPサウンドが、スペイン南部のアンダルシア地方に響き渡った。

コースにはテストライダーを含め、全15台の4ストロークマシンが登場した。冬季プレシーズンで快走を見せる絶好調アレックス・バロスが、驚異の1分42秒588をマーク。早速、初日から王者バレンティーノ・ロッシが昨年5月に樹立したサーキットベストラップを0.3秒更新した。

前日までの2日間に実施された125ccクラスのテストとは異なり、雨雲に包まれながらも雨の影響を受けずにテストが進んだ。バロスに続いき、チャカ、中野、メランドリらヤマハ勢が上位に進出。ハイスピードで開発が進むドゥカティのカピロッシとベイリスもポテンシャルの高さを示した。また、ノリックがヤマハの新型プロトタイプをテストした。

IRTAテスト公式タイム
1. アレックス・バロス (BRA) ヤマハ - 1´42.588
2. カルロス・チャカ (ESP) ヤマハ - 1´43.277
3. コーリン・エドワーズ (アメリカ) アプリリア - 1´43.699
4. 中野真矢 (日本) ヤマハ - 1´43.794
5. マルコ・メランドリ (イタリア) ヤマハ - 1´43.810
6. ロリス・カピロッシ (イタリア) ドゥカティ - 1´43.943
7. トロイ・ベイリス (オーストラリア) ドゥカティ - 1´44.125
8. 芳賀紀行 (日本) アプリリア - 1´44.242
9. ケニー・ロバーツ (アメリカ) スズキ - 1´44.558
10. ジョン・ホプキンス (アメリカ) スズキ - 1´44.652

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›