初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

絶好調ド・ピュニエ、再びトップに!

絶好調ド・ピュニエ、再びトップに!

絶好調ド・ピュニエ、再びトップに!

4月の開幕を控えた250ccクラス最後の公式合同テスト、IRTAテストが27日に終了した。会場となったエストリルでの2日目最終日も、ランディ・ド・ピュニエが前日に引き続きトップをキープ。昨シーズン、セバスチャン・ポルトが樹立したPPタイムの1分41秒708には届かなかったが、参加者唯一の41秒台をマークするなど、存在感を強烈にアピールした。

転倒が相次いだテスト最終日。ポジャーリ、ロルフォ、ウエスト、ガボール、リスマエールらがクラッシュしたが、幸い大事には至らなかった。

公式タイム:
ランディ・ド・ピュニエ (フランス) アプリリア 1:41.863
マヌエル・ポジャーリ (サンマリノ) アプリリア 1:42.438
トニ・エリアス (スペイン) アプリリア 1:42.859
ロベルト・ロルフォ (イタリア) ホンダ 1:43.191
セバスチャン・ポルト (アルゼンチン) ホンダ 1:43.394

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›