初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ガボール・タルマクシ、不運のシーズンスタート

ガボール・タルマクシ、不運のシーズンスタート

ガボール・タルマクシ、不運のシーズンスタート

ガボール・タルマクシは、先週ヘレスで実施された今シーズン初のIRTAテストの初日に転倒し、手首を骨折した。この結果、エストリルでのIRTAテストを欠場した。医師の勧めで母国ハンガリーへの帰国したタルマクシだったが、足も骨折していることが判明した。

昨年はシーズン途中にイタルジェットからホンダに乗り換え、好アクションを披露していたタルマクシは、このプレシーズン中にアプリリアへ移籍。新シーズンを楽しみにしていた矢先の事故だった。「不運のシーズンスタートだった。これからは良くなって行くことを期待したい。マシンは非常に強いし、サスペンションを多少調整しなければならないけど、ライディングもしやすい。もう1つギブスを着けたくないから、足には特別な包帯を巻くように医者にお願いした。一日も早く回復して、テストプログラムを続けたい。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›