初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィリアン・シモン:「スピード不足だけど、マラグーティは開幕までに進歩するさ」

フィリアン・シモン:「スピード不足だけど、マラグーティは開幕までに進歩するさ」

フィリアン・シモン:「スピード不足だけど、マラグーティは開幕までに進歩するさ」

ヘレスのIRTAテストでデビューを果たした新加入のイタリアメーカー、マラグーティ。チーム・センプリッチに所属するフリアン・シモンは、開幕戦に向けての戦略を企てている。一方で、チームは来週に実施するプライベートテストの準備を整えている。

「テストの評価は、ポジティブだ。最高速が足りないけどね。」と説明する16歳のスパニシュライダー。「ヘレスでは幾つかのシリンダーとスゥイングアームをテスト。サスペンションとブレーキの作業をし、エンジンに問題があることを見つけた。タイムに影響が及んだけど、僕のタイムには満足だ。エストリルでは、昨年の自己タイムを更新する好タイムで走ったし、トップライダーたちとはそれほど離れていない。」

「テスト期間中に、所属するチームが僕を理解していることを確認できた。本当にハードな仕事をしているメカニックたちだけでなく、チームメイトのファブリツィオ・ライもだ。面識はあまりなかったけど、良い人だ。来週は、テストのためにイタリアに行く。最高速を改善するためにニューパーツをテストできると思う。僕は、鈴鹿で結果を獲得できると確信しているんだ。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›