Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、タイトル獲得へ準備完了

ポルト、タイトル獲得へ準備完了

ポルト、タイトル獲得へ準備完了

アプリリアとヤマハと渡ってきたセバスチャン・ポルトは、アルベルト・プーチ率いるチームからホンダRSWで新シーズンに挑む。アルゼンチン人ライダーはレース人生初めて、開幕からタイトル争いできるチャンスに恵まれたと確信している。

「まず最初に、毎シーズンのように僕は興奮している。」と108戦を戦ったベテランライダーは開幕を控えて語った。「今シーズンは、大きな責任がある。能力のある好チームに僕は所属する。テストでは既に良い仕事をしたが、マシンが届かなかったために、毎年のプレシーズンのように一緒に作業する時間がほとんだなかった。それに、天候も良くなかったし、ラップタイムも良くはなかったけど、走り込みはできた。これは重要なことだ。」

ヤマハは高性能なシャシーを製作することで有名であり、ポルトはまず最初にこの点において、作業を進めた。「最初にシャシーの作業に取り組んだ。まだ多くのテストが残っているけど、とても良いと思う。エンジンは望んでいるよりも、まだポテンシャルに欠けるが、これはホンダ次第。重要なのはアプリリアと同レベルで鈴鹿を迎えること。だけど、今のところ、僕は心配していないよ。」

ヘレスとエストリルのIRTAテストは雨に見舞われたこともあり、ポルトはチャンピオンシップを予測することは早いと考えている。しかし、野心的な目標のために闘う準備が整っているようだ。「理想は頭の中になる。優勝争いに入れれば、それは素晴らしいこと。僕はその準備ができている。チームも同様だし、僕たちは戦う準備が整っている。マシンが戦闘的かどうか、現状は期待するしかない。世界ナンバー1であるホンダを信頼している。僕は戦闘力のあるマシンだけが欲しい。そこから先は、僕の仕事。全力を尽くす。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›