初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

合同テストでストーナーがトップに!

合同テストでストーナーがトップに!

合同テストでストーナーがトップに!

春の陽気な日差しに照らされたなか、125cc&250cc合同プライベードテストが12日、バレンシア・サーキットで実施された。初日トップタイムをマークしたのは、ケーシー・ストーナー。先日のヘレスとエストリルで開催されたIRTAテストでも快走を見せていた軽量級唯一のオーストラリア人ライダーは、ホンダ250ccからのアプリリア125ccへの乗り換えも問題なく、スムーズに乗りこなしている。

2日間の予定で実施される今回の合同テスト初日で、デルビのスペイン人コンビ、エミリオ・アルサモーラとホルヘ・ロレンソがいきなりのクラッシュ。ベテランライダーが背中を、ティーエイジャーが右足打撲を負傷した。また、マヌエル・ポジャーリの後継者、ステファノ・ビアンコが微熱を押してテストに参加した。

非公式ラップタイム

1.- ケーシー・ストーナー(アプリリア) 1.40.8 53周
2.- ルーチョ・チェッキネロ(アプリリア) 1.40.9 65周
3.- スティーブ・イェンクナー(アプリリア) 1.41.4 50周
4.- エミリオ・アルサモーラ(デルビ) 1.41.9 60周
5.- ダニ・ペドロサ(ホンダ) 1.42.1 53周
6.- ステファノ・ビアンコ(ジレラ) 1.42.2 31周
7.- ホルヘ・ロレンソ(デルビ) 1.42.3 47周
8.- ガボール・タルマク(アプリリア) 1.43.2 60周

Tags:
125cc, 2003, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›