初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

コレクター必見!鈴鹿アスファルトブロック発売

コレクター必見!鈴鹿アスファルトブロック発売

コレクター必見!鈴鹿アスファルトブロック発売

鈴鹿サーキットが、今年1月から2月末まで実施したコース改修工事で採ったアスファルトブロックを発売している。アスファルトは、数々の名勝負を生んだ『130R』と『カシオトライアングル(シケイン)』。鈴鹿の歴史の一部をコースリニューアル記念として限定販売している。

昨年の『ダンロップコーナー』に引き続き、第2弾となった今回の『130R』と『シケイン』のブロックは限定で各20個発売。直径約10cm、高さ8cm。専用台座にシリアルナンバーが刻まれている。料金は2万1000円(税込み)。売れ行きも好調で、残り僅かとなったいる。

日本初のサーキットとして1962年9月に、全長6.004mのコースが完成。翌年11月には、初の世界選手権日本GPが開催された。その時から日本、そして世界のモータースポーツの歴史が鈴鹿で誕生した。2000年12月から今年2月にかけて、「より快適で安全なサーキットを目指して」大規模な改修を実施。近年のマシン性能向上に合わせて毎年行われる改修工事の一環として、『130R』と『カシオトライアングル(シケイン)』にかけてのコース形状変更を伴う改修工事を実施していた。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›