Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、出発前に恒例のバーベキューパーティー主催

ポルト、出発前に恒例のバーベキューパーティー主催

ポルト、出発前に恒例のバーベキューパーティー主催

セバスチャン・ポルトは先週末、シーズン開幕を直前に控えて恒例のバーベキューパーティーを主催した。約5ヶ月間、母国アルゼンチンを離れることから、家族や友人たちを招待。友人たちからは、今シーズン使用するホンダRSにカラーリングされたミニバイクをプレゼントされた。30日に第1戦スカイウォッカグランプリ・ジャパン参戦のため日本に向けて出発する。

250ccクラス唯一のアルゼンチン人ライダーは、IRTAテスト終了後に一旦帰国したが、休む暇がなかった。先日は、アルゼンチンの新聞『クラリン』からスポーツ勲章を受賞。さらに、MotoGP唯一のアルゼンチン人ライダーとして国際的な活躍が評価され、オリンピック銀メダルも受賞した。

02年11月にはアルベルト・プーチ率いるテレフォニカ・モビスター・ジュニアチームに移籍し、マシンをホンダ250RSWに替え、ビックチャンスに挑む。「03年シーズンのような強力なバックアップを今まで一度も受けたことがなかった。経験豊富なアルベルトが率いる素晴らしいチームは、僕のセッティングの方法を理解し、コースに反映するように仕上げてくれる。スタートではない。マシンは新しく、開発中だけど、直ぐに強力な戦闘力を発揮するだろう。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›