初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェカ、満足のセットアップ

チェカ、満足のセットアップ

チェカ、満足のセットアップ

事前テストで大きな進歩を見せたカルロス・チェカ。テスト初日に新しい電子制御部品を、2日目はフェアリングを試した。初日はゆっくりとした改善だったが、2日目には9番手に大きく前進。トップのバレンティーノ・ロッシ同様に2分4秒台に進入し、いい感触を掴んでテストを終えた。

「今日は、とても気分が良かった。」と開口一番に語るスパニュシュライダー。「2日間、セットアップに取り組んだ。2週間前のカタルーニャ・テストでは、ちょっと道を外してしまったが、いいフィーリングを取り戻した。だけど、まだまだマシンは改善できるはずさ。」

週末、雨が予報されているが、「今日は多少強引にテストを進めた。後は、待つしかない。レースは非常に接戦となるだろう。今回のテストタイムは非常に速いし、多くのライダーが好レースをする準備が整っている。」と付け加えた。

フォルトゥナ・ヤマハ・チーム監督のタビデ・ブリビオ氏は、同様にカルロスとメランドリの進歩に満足感を示した。「今回のテストから新パーツを投入しました。適応する時間が必要でしたが、カルロスもマルコも良い方向性を見つけました。午後には両ライダーともラップタイムを縮めました。レース前の金曜と土曜のセッションが残っています。雨でこの全ての仕事が無意味にならないことを期待します。」

Tags:
MotoGP, 2003, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›