初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 250ccクラスのコメント

予選1日目 250ccクラスのコメント

予選1日目 250ccクラスのコメント

青山博一:「自分でも信じられないです。このままPPよりも、あしたドライで走りたい。アピールするチャンスなので、目立つ走りができるように準備したいです。」

中須賀克行:「マシンは完全な全日本仕様ですが、全日本のためにいい準備が出来るよう、ドライで走りたい。昨年のもてぎが12位だったので、それ以上を目指します。」

アレックス・デボン:「午前中はシャシーとエンジンの問題を解決するために、ハードワークだった。公式予選では、ドライタイヤを装着してプッシュした。最終的に良いポジションを獲得したけど、明日はもう少しエンジンを改善する必要がある。」

セオバスチャン・ポルト:「スリックタイヤでコースインする理由があった。雨が降る前に、コンディションに合わせて、1ラップでも多くの周回を重ねる必要があった。午前中と午後の数ラップで、セットアップの方向性が正しいことが証明できた。」

トニ・エリアス:「タイムアタックに行こうとしたら、コースの一部で雨が降り始めた。だから、ピットに待機した。ミスした。そうでなければ、予選を突破していた。」

Tags:
250cc, 2003, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›