初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

続 MotoGP 予選2日目トップライダーのコメント

続 MotoGP 予選2日目トップライダーのコメント

続 MotoGP 予選2日目トップライダーのコメント

中野真矢:「フロントはカットストリック、リアはスリックでアタックしてみたんですが、昨日のタイムを上回る状況ではなかった。完全に不完全燃焼の1日でした。アタックを断念して、スターと練習に切り替え、マズマズの手応え。表彰台獲得を目指して全力で頑張ります。」

加藤大治郎:「。「とくにタイヤチョイスに悩みました。そのため、予選中はピットにいる時間が長くなってしまいました。ウエットコンディションはまだ僕のウイークポイントですが、明日はどんな状況でも全力を尽くして良いレースをします。でも、晴れることを願っています。」

阿部典史:「雨なら雨、ドライならドライとどちらかにハッキリして欲しかったのに、一番嫌いな中途半端なコンディションになってしまいました。明日は、ウェットでもドライでも気にしません。でも、できれば朝のウォームアップでセッティングを煮つめ、決勝でとにかくいい走りをしたいです。」

ロリス・カピロッシ:「楽観的な見方をすれば、午前中のセッションでウエット時のセッティングを煮詰めることができた。つまり、少なくとも明日はどんな天気になっても用意はできている。」 ニッキー・ヘイデン:「今週末は変な感じだった。4回のセッションがどれひとつとして同じ状況じゃなかったんだ。ウエット、ドライ、セミウエットと経験し、それに転倒までしてしまった。今日の午前中は雨だったけれど、安定して走れたし、まずまずのラップタイムを出すこともできた。明日は晴れることを願っている。6列目からのスタートなんてここしばらくなかったよ。」

Tags:
MotoGP, 2003, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›