Tickets purchase
VideoPass purchase

ノリック、フォルトゥナヤマハチームからミランドリの代理参戦決定

ノリック、フォルトゥナヤマハチームからミランドリの代理参戦決定

ノリック、フォルトゥナヤマハチームからミランドリの代理参戦決定

フォルトゥナヤマハチームが、ヤマハレーシングチームのノリックこと阿部典史をマルコ・メランドリに替わって予選2日目より起用することを決定した。250cc王者メランドリは、予選1日目のフリー走行中に高速コーナーで転倒を喫し、右足の頚骨などを骨折し、四日市市内の病院で手当てを受けている。

ノリックは、2月のIRTAテストからM1プロトタイプの開発ライダーとして新しいシャシーコンセプトへのトライとその開発に取り組んでいる。第1戦スカイウォッカグランプリ・ジャパンにワイルドカードとして参戦していたが、大会規定により、ワイルドカードエントリーをキャンセルし、フォルトゥナヤマハチームから参戦するが、引き続きM1プロトタイプ使用する。

「スポンサーとヤマハと協議の結果、メランドリに替わり阿部を起用することを決定しました。」と説明するチーム監督のダビデ・ブリビオ。「次戦の南アフリカに関しては、今レース後メランドリの様態を確認して決めます。メランドリに替わるライダーを起用することを決めたのは、チームのチャンピオンシップポイントへの配慮と、地元日本でのフォルトゥナヤマハチームから2台出走を希望してのものです。チャカと異なるレーシングスーツで阿部は参戦しますが、03年仕様M1よりM1プロトタイプでの経験が豊富であり、この判断は賢明なものと考えています。今回の決定については、メランドリと話しをしましたが、MotoGPデビューをはたせなくなり、非常に残念がっていました。今回の決定については、彼も納得しており、阿部の健闘を期待しています。」

フォルトゥナヤマハチームは、入院中のメランドリを励ますメールアドレスを開設した。アドレスは次のとおり: marco@yamahamotogp.com

Tags:
MotoGP, 2003, SKYY VODKA Grand Prix of Japan, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›