初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ 予選1・2位獲得!

ドゥカティ 予選1・2位獲得!

ドゥカティ 予選1・2位獲得!

ドゥカティの両雄ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスが、シリーズ第3戦グランプレミオ・マールボロ・デ・エスパーニャ(スペインGP)でグリップ1・2位を独占した。セッションラスト5分にスーパーバイク王者ベイリスがトップに、カピロッシが2番手に踊り出て、ホンダ勢を抑えた。そして、セッション終了と同時にカピロッシがポールポジションレコードとなる1分41秒983をマーク。2人揃って41秒台を記録したドゥカティが、復帰僅か3戦目でポールポジションを獲得した。 地元スパニュシュチームのキャメル・プラマック・ポンスに所属するマックス・ビアッジと宇川徹の2人は、セッションラストのタイムアタックでポジションを奪回。バレンティーノ・ロッシとセテ・ジベルナウの2人を抑え、それぞれ3位と4位を獲得した。明日、両雄は揃ってフロントローからスタートする。

2戦連続ポールポジションを狙ったジベルナウだったが、初日のタイムを更新できず、6位に後退。代わって好パフォーマンスを披露したのはジョン・ホプキンスと青木宣篤。ホプキンスはスズキとしては今シーズン最高のグリップ7位を獲得すれば、青木は2ストロークのプロトンKR3を駆け、4ストローク勢に中に割って入る大健闘を見せた。

セッション終了時にクラッシュを喫したオリビエ・ジャックだったが、ヤマハ勢トップの9位を獲得。カルロス・チェカとコーリン・エドワーズが続き、ヘレス初参戦の玉田誠が最速スピード278.5キロを樹立。サードロー12位を確保した。中野真矢と芳賀紀行は、それぞれ13位と18位だった。

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›