初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

清成龍一、RC211V初テスト

清成龍一、RC211V初テスト

清成龍一、RC211V初テスト

ルーキー清成龍一が、デビュー戦を前にホンダのMotoGPマシンRC211Vの初テストを行った。今週末のフランスGPを直前に控え、テレフォニカ・モビスター・ホンダはフランスのクレルモン・フェランで2日間のプライベートテストを準備した。

「率直に言って、RC211Vは信じられないマシンです。」とテスト終了後に語る清成。「驚きの速さで、これまでに乗ってきたマシンとはまるで違います。テストができ嬉しかったですが、マシンに慣れるまでに、そして望むように速く走れるようになるまでは我慢しなければなりません。」

チーム監督のファウスト・グレシーニは、清成の初テストに満足感を示した。「リュウイチはまず最初にRC211Vの経験を積む必要があります。マシンはパワーがあり、ライディングが難しいです。従いまして、最初から大きな負担を背負わせたくありません。時間と共に5気筒のマシンを学習して行くでしょう。この2日間のテストで著しく進歩しました。リュウイチへのアドバイスは、辛抱強くなることです。最初の数レースは、ルーキーにとって非常に重要です。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›