初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

3年振りのフレンチ逆襲へ

3年振りのフレンチ逆襲へ

3年振りのフレンチ逆襲へ

最高峰クラスにおける国別勝利数ランキングで、フランスは11位。フィンランド、ニュージランド、そしてベネゼーラと並び3勝を上げている。

現在ではランディ・ド・ピュニエや2000年にタイトルを獲得したオリビエ・ジャックら、250ccクラスでは活躍が見られるが、最大排気量クラスでは1999年バレンシアGPでレジス・ラコーニがフランス人ライダーとしては14年ぶりに優勝を飾って以降、優勝と表彰台から遠ざかっている。

フランス人ライダーの初勝利を飾ったのは、ピレール・モヌレ。1954年にジレラを駆け、フランスGPを制覇した。2勝目はそれから31年後の1985年のドイツGP。当時250cc王者クリスチャン・サロンが、ヤマハで旋風を起こした。

近年ではアルヌー・ヴァンサンが125ccクラスを、ジャックが250ccクラスを制覇するなど軽・中量級クラスでは著しい活躍が目立つ。過去にもサロン兄弟(クリスチャンとドミニク)を始め、ジャン・フィリップ・ルジア、ジャン・フランコイス・バルデなど優勝を飾ったライダーたちが存在していた。

MotoGPクラスに唯一参戦するフランス人ジャックは今週末、3年振りの優勝をステップに、チャンピオンシップ初のフランス人ライダー王者を狙う。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›