初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

暫定グリップから変更なし

暫定グリップから変更なし

暫定グリップから変更なし

予選2日目は予報通りに雨が降り、ドライコンディションで行われた予選1日目の結果で、決勝グリッドが決定した。雨が降り続いたセッション中、暫定ポールポジションのアンドレア・ドビツィオーゾや初のフロントローに進出したケーシー・ストーナーらのクラッシュやコースアウトが相次いだ。

ウェットセッションでトップに立ったのはアジョ・モータースポーツの両雄、ミカ・カリオと東雅雄。そして、3番手のアルバロ・バウティスタとブリヂストンユーザーがトップ3を占めた。前日に引き続き、最も安定した走りを見せたのは、ホルヘ・ホレンソ。ドライ、ウェットともにトップ4に入った。

ドビツィオーゾは自己初のポールポジションから明日のレースを迎えれば、宇井陽一、ロレンソ、ストーナーがフロントローからスタートする。東は15番グリッドから上位進出を狙う。

Tags:
125cc, 2003, Grand Prix Polini de France

Other updates you may be interested in ›