初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラスライダーたちのコメント

予選2日目 250ccクラスライダーたちのコメント

予選2日目 250ccクラスライダーたちのコメント

PPマヌエル・ポジャーリ:
「このコースでウェットは非常に困難だ。ストレートでもリアタイヤがスリップしてしまう。難しいし、危険だ。昨日と同様なコンディションになることを願う。マシンのいいフィーリングがある。指をクロスするよ(幸運を祈る御呪い)。」

2位フランコ・バッタイーニ:
「できれば、ドライのレースを。なぜなら、路面はグリップがないからだ。今日は速かったけど、ミスしやすい状態だ。ドライの良いセッティングがあるけど、ウェットでも自信がある。」

3位ランディ・ド・ピュニエ:
「今日は悪くなかったけど、水なしでレースがしたいね。このコンディションで25ラップを転倒なしで走り切るのは、とても難しい。」

4位トニ・エリアス:
「マシンのセットアップに専念した。初日はサスペンションに問題があり、公式予選の時にはだいぶ改善された。ドライでいいタイムをマークし、表彰台争いができると思う。」

Tags:
250cc, 2003, Grand Prix Polini de France

Other updates you may be interested in ›