初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース 250ccクラストップ3のコメント

決勝レース 250ccクラストップ3のコメント

決勝レース 250ccクラストップ3のコメント

優勝トニ・エリアス:
「ヘレスよりも少しだけ簡単だった。上手くスタートが切れたけど、ド・ピュニエに少ししたら抜かれてしまった。逃げられないように頑張った。今日の彼はとても強く、好リズムで、ファンの前でいいレースを見せたかった。レース中盤、彼を交わすことができ、引き離すことができた。重要なのは、総合ランキングでポジャーリに接近することだ。」

2位ランディ・ド・ピュニエ:
「僕にとって、チームにとって、いいレースだった。16ラップ目以降、リアタイヤに問題があった。あまりにもソフトなタイヤをチェイスしてしまい、トニを追いかけることが不可能だった。チャンピオンシップを考えて、2位のポジションを確保することにした。」

3位ロベルト・ロルフォ:
「非常に困難なレースだった。金曜のドライセッティングしか準備していなかったから。それも、全然気に入らない状態だった。レースは問題点がたくさんあったけど、エンジョイしたよ。特にラストラップは、フォンシと僕は非常に接近していた。第2コーナーで抜くチャンスがあった。このマシンでたくさん仕事をしてきた。チームに感謝したい。だけど、アプリリアに追いつくには、スピードアップが必要だ。」

Tags:
250cc, 2003, Grand Prix Polini de France

Other updates you may be interested in ›