初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BMWアワーズ、ロッシがトップをキープ

BMWアワーズ、ロッシがトップをキープ

BMWアワーズ、ロッシがトップをキープ

今シーズンから新設された予選ベスト賞『BMWアワーズ』。各グランプリの予選最速ラップの合計タイムによって競われるで予選総合タイム部門で、開幕戦日本GPからトップに立っているバレンティーノ・ロッシが、シリーズ第4戦フランスGPでポールポジションを奪取し、ライバルたちを引き離した。

ロッシは、ランキング2位のマックス・ビアッジに1.081秒差。3位の宇川徹には2.015秒差をつけてきている。4位にはロリス・カピロッシが入り、セテ・ジベルナウとカルロス・チェカが続く。

前戦スペインGPからは、トップ11には変動がなく、12位に玉田誠がポジションを1つ上げた。ランキングは、全16戦と3月に実施されたIRTAカタルーニャ・テストの特別セッションによって決定される。しかし、コーリン・エドワーズとマルコ・メランドリはセッション不参加があったために、既に対象外となっている。

ここまでの5セッションにおいて、ロッシが鈴鹿とル・マンでポールポジションを獲得。カピロッシがIRTAカタル-ニャ・テストとヘレスを制し、ジベルナウがウェルコムで最速ラップをマークしている。

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›