初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 MotoGPライダーたちのコメント

予選1日目 MotoGPライダーたちのコメント

予選1日目 MotoGPライダーたちのコメント

暫定PPロリス・カピロッシ:
「暫定ポールポジションとトップスピードレコードは偉大な結果だ。午前中のフリー走行で、僕たちはセッティングの重要なステップをした。乗りこなせれば、もっと良くなる。僕たちは速くて、パワーがあることを証明した。効果的なコントロールのため、もう少しでバランスを見つけられるところにいる。僕たちはいい道に進んでいて、チームの努力に感謝したい。」

2位バレンティーノ・ロッシ:
「今朝は午後よりも、いいラップタイムをマークした。暑く、グリップがあまり良くなかったからだ。僕たちはマシンとタイヤ作業を続けた。まだ100%のスタイルではないからね。これからデーターを確認し、明日の準備に取り組まなければならない。」

3位マックス・ビアッジ:
「セッション残り20分のところで、南アフリカGPと一緒の問題が発生した。エンジンの性能が低下したんだ。このサーキットでエンジンがプッシュできなければ、タイムロスしてしまう。何が起こったのか解らない。電気系の問題かもしれない。とにかく、問題が解決すれば、僕たちはもっと良くなるはずだ。エンジンが100%の状態なら、マシンは順調に機能する。まだセッティングを煮詰めなければならない。僕のターゲットは、表彰台バトルをすることだ。」

4位セテ・ジベルナウ:
「明日はこのポジションを確保したい。僕の前にはイタリアンが3人いて、皆このサーキットのスペシャリストだ。僕は彼らのライバル争いを利用して、自分の仕事に専念する。」

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premio Cinzano d'Italia

Other updates you may be interested in ›