初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ストーナーが初のポールポジション奪取!

ストーナーが初のポールポジション奪取!

ストーナーが初のポールポジション奪取!

オーストラリアンライダーのケーシー・ストーナーが、自己初のポールポジションを獲得した。暫定ポールポジションの宇井陽一は、セッションラスト8分にクラッシュを喫したことで、初日のタイムを更新できず8番グリッドに後退した。

気温32度、路面温度47度と初日よりも厳しいホットコンディションのために初日のラップタイムを更新できないライダーが続出したが、17歳のヤングライダーはセッション終盤に1分58秒914を記録。250ccクラスから125ccクラスへスイッチした今シーズン、素早い順応性を見せた。ステファーノ・ペルジーニがポールタイムから僅か0.068秒差の2番グリッドを獲得すれば、アレックス・デ・アンジェリスとパブロ・ニエトが続き、地元アプリリア勢がフロントローを独占した。

スティーブ・イェンクナーとルーチョ・チェッキネロがそれぞれ5番グリッドと6番グリッド。ホンダのアンドレア・ドビツィオーゾが7番グリッドでアプリリア勢に割って入れば、東雅雄は初日より1つポジションを落とし、22番グリッドから巻き返しを狙う。

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Cinzano d'Italia

Other updates you may be interested in ›