初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ライバルたちのリアクションの時

ライバルたちのリアクションの時

ライバルたちのリアクションの時

マルエル・ポジャーリは余裕の勝利を飾ったムジェロでのレース後、フットボールの1部残留が決定したチームのような気分だと語り、250ccクラスデビューシーズンにも関わらず、5戦中3勝とハイアベレージの勝率でランキング首位に立っている。そして、今週末に迎えるカタルーニャ・サーキットはロングストレートと中速コーナーを組み合わせたムジェロと似たタイプのサーキットである。125ccクラス時代には優勝を上げるなど得意のサーキットで連勝を狙う。

2連続クラッシュのランディ・ド・ピュニエと6位に終わったトニ・エリアスは、安定した成績を重ねるロベルト・ロルフォにランキング2位の座を譲った。メカニックトラブルに泣いたド・ピュニエとセッティングに苦しんだエリアスの両雄はリアクションを起こし、ポジャーリとのポイント差を詰めなければならない。特にポジャーリを抑え優勝を飾っているカタルーニャ出身のエリアスは、地元ファンの前でカタルーニャ初優勝を目指す。

Tags:
250cc, 2003, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›