初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ベテランスペイン人と新人フランス人がワイルドカードとして挑戦

ベテランスペイン人と新人フランス人がワイルドカードとして挑戦

ベテランスペイン人と新人フランス人がワイルドカードとして挑戦

カタルーニャ・サーキットで13日から開幕するシリーズ第6戦カタルーニャGPで2人のワイルドカードライダーが世界舞台に挑戦する。1人は招待ライダーとして常連のアルバロ・モリナ。現在はスペイン選手権スーパースポーツクラスに参戦中のスペイン人ライダーの初挑戦は1999年。ホンダからスペイン国内で開催された3戦に参戦。翌2000年もホンダでカタルーニャGPとバレンシアGPに参戦すると、2001年にはヤマハからスペイン3戦に登場した。そして、今年5月のスペインGPに9度目の挑戦でベストリザルト19位でフィニッシュした。

一方で初挑戦となるのが、フランス人ライダーのクリストファー・ラステル。現在フランス選手権に参戦し、昨年はスペイン選手権でランキング10位の成績を残していた。

Tags:
250cc, 2003, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›