初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・ピュニエが初日トップ

ド・ピュニエが初日トップ

ド・ピュニエが初日トップ

ランディ・ド・ピュニエは気温31度、路面温度44度のホットコンディションの中で加藤大治郎が樹立したサーキットベストラップを0.1441秒更新する1分41秒117で、ムジェロでのリベンジを晴らす暫定ポールポジションを奪取。初優勝に向けて、好スタートを切った。

ホームサーキット初優勝を狙うトニ・エリアスは、ド・ピュニエから0.434秒差の2番手スタート。チャンピオンシップリーダーのマヌエル・ポジャーリが3番手、フランコ・バッタイーニが4番手と暫定フロントローに並ぶ。

セバスチャン・ポルトがアプリリア勢以外でのトップ5番手に入れば、アンソニー・ウエストとファンシ・ニエトが6番手と7番手、松戸直樹が暫定セカンドロー8番手を確保した。

Tags:
250cc, 2003, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›