初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

優勝ロリス・カピロッシ:
「僕の最後の優勝は2000年。今日はここに来られて本当にハッピーだ。僕のベストの1つに数えられるレースだと思う。これはドゥカティ、マールボロ、そしてチームに対してのご褒美だ。今日のレースは信じられなかった。特にバレンティーノとラップを重ねた始めたときは、エキサイティングだった。ペースはそれほど速くなかったが、バレンティーノはミスを犯し、前に行くことができた。ビアッジが僕を捕らえようとしていると連絡を受けたので、100%で行った。3ラップ後に後ろを振り返ったら、誰もいなかった。バレンティーノが来ているとピットボードからの指示あり、ラスト2ラップはプッシュした。僕を信じてくれた皆に感謝したい。素晴らしい日だ。」

2位バレンティーノ・ロッシ:
「レース終盤に関して満足していいのか、ミスに不満を持つのか、分からない。序盤は誰も僕を抜きたくなかったようだった。5、6人のライダーがチャンスを狙っている印象を受けた。100%で走り始めたときに、ロリスは追ってきた。ミスを犯し、ロリスの後ろに位置した。僕たちはそれぞれ違ったラインを走り、コーナーで凄く速いことに気づいた。ドゥカティが逃げるのが見え、スロットルを開けた。少しだけモトクロスをやり、タイムロスしてしまった。その後に最速ラップで走り始めた。ロリスの後ろ2番はチャンピオンシップとしては、良い順位だ。」

3位セテ・ジベルナウ:
「ロリスとバレンティーノとバトルがしたかった。ストレートでは少しスポードが足りず、コーナーで挽回しなければならなかった。ここに来れたこと、そして彼らと一緒に走れることを確認できたことは嬉しい。もう少しセッティングの仕事をしていけば、もっと安定して表彰台を獲得できるだろうね。観客には満足している。全開で僕を応援してくれた。感謝している。そして、ロリスを祝いたい。誰よりもこの勝利に値する。」

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›