初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デ・アンジェリスがポールレーコード更新

デ・アンジェリスがポールレーコード更新

デ・アンジェリスがポールレーコード更新

アレックス・デ・アンジェリスがポールポジションタイムを更新して、暫定ポールを奪取した。ここ数戦の猛暑の中でのグランプリとは異なり、気温24度、路面温度30度と好コンディションの中で行われた予選1日目に、サンマリノ出身のデ・アンジェリスが昨シーズン、ダニ・ペドロサが樹立した2分11秒882を約0.5秒更新する2分11秒398をマーク。ジョアン・オリベのサーキットベストラップ2分11秒209に接近する快走を見せた。

セッション序盤からハイペースを刻んだケイシー・ストーナーが、終盤にラップタイムこそ伸び悩んだが、4ラップにマークした2分11秒632で2番手に入った。宇井陽一とヘクトル・バルベラがそれぞれ3番手と4番手で暫定フロントローを獲得。チャンピオンシップ通算150勝目を狙うアプリリアが上位を独占し、好スタートを切った。

先週末、スペイン選手権にスポット参戦し、ポール・トゥ・フィニッシュを決めたホルヘ・ロレンソが5番手に入り、勢いを持ち込んだ。以下、ミカ・カリオ、スティーブ・イェンクナー、ジーノ・ボルソイが暫定セカンドローに並べば、ランキングトップのペドロサが11番手、2位のルーチョ・チェッキネロが13番手だった。前戦でグランプリ100戦目を迎えた東雅雄は、予選初日は20番手だった。

Tags:
125cc, 2003, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›