初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニエトがエリアスを抑え、暫定ポールポジション

ニエトがエリアスを抑え、暫定ポールポジション

ニエトがエリアスを抑え、暫定ポールポジション

総合ランキング上位5人による熾烈なバトルが、予選初日から繰り広げられた250ccクラス。その中で、フォンシ・ニエトとトニ・エリアスのスパニュシュコンビが、終始セッションをリードした。

エリアスは2年前の125ccクラス時代にGP初優勝を上げたここアッセンで、安定した速さを見せ、終始セッションをコントロールして行く。しかし、ニエトが終盤に猛アタックを仕掛け、ランキングトップのマヌエル・ポジャーリとのタイムアタックは、まるでレース終盤のバトルを思わせる熾烈な展開となった。最終的には連続最速ラップをマークしたニエトが、暫定ポールポジションを奪取。エリアスとポジャーリが続き、4番手にはロベルト・ロルフォが入った。

前戦カタルーニャGPで悲願の初優勝を飾ったランディ・ド・ピュニエは5番手。松戸直樹は、終始20番前後に位置していたが、セッション終了間際のタイムアタックで12番手までポジションを上げてきた。

Tags:
250cc, 2003, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›