初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウが今シーズン3勝目!

ジベルナウが今シーズン3勝目!

ジベルナウが今シーズン3勝目!

オープニングラップを決めたセテ・ジベルナウがウェットレースを独走で突っ走り、今シーズン3勝目をマーク。マックス・ビアッジとバレンティーノ・ロッシを従えて、表彰台の真ん中に立った。

MotoGP決勝はドライ宣言でスタートしたが、ウォームングアップ走行中に雨が降り始め、全ライダーがピットに一時退避。ウェットコンディション用にマシンのセティングを変更して、レースが行われた。

スタートから抜け出したジベルナウとビアッジは、ポジションを奪い合いながら、ライバルたちを引き離しに行く。しかし中盤、ビアッジは周回遅れに引っ掛かると、ジベルナウはその瞬間を最大限に生かし、アドバンテェージを得た。

いいスタートが切れなかったロッシだったが、堅実に3位のポジションを確保。連続表彰台獲得記録を自己ベストタイの13戦に伸ばした。

トロイ・ベイリスは3位を走行中の6ラップ目にコースアウトを喫し、一時は16位までポジションを落としたが、9位まで挽回した。14番グリッドからスタートした芳賀紀行は上位と同等なラップタイムで次々にポジションを上げていき、4位まで浮上したが、ラスト2ラップに転倒リタイヤした。代わってカルロス・チェカが2戦連続4位を獲得。オリビエ・ジャック、ロリス・カピロッシ、コーリン・エドワーズ、アレックス・バロスが続き、ワイルドカードのアレックス・ホフマンがカワサキ勢トップの10位でフィニッシュした。

日本人トップは宇川徹の12位。中野真矢が13位、玉田誠と清成龍一がそれぞれ16位と17位だった。青木宣篤はラスト9ラップ目に、加賀山就臣はラスト5ラップにそれぞれ転倒リタイヤした。

総合ランキングにおいて、ロッシは16ポイントを加算したが、優勝したジベルナウに38ポイント差に、2位のビアッジには46ポイント差とその差を縮められた。

Tags:
MotoGP, 2003, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›