初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シリーズ折り返しを迎えるMotoGP

シリーズ折り返しを迎えるMotoGP

シリーズ折り返しを迎えるMotoGP

シーズン全16戦の折り返しとなる今週末の第8戦イギリスGP(チンザノ・ブリティッシュ・グランプリ)。王者バレンティーノ・ロッシは総合ランキングにおいて、2位のセテ・ジベルナウに38ポイント差でトップに立つ。ウェットレースとなった前戦のアッセンで、ジベルナウは今シーズン3勝目を挙げた。13日の決勝では最高峰クラス100戦目を迎え、自ら表彰台の真ん中でシャンパンシャワーで祝福したいところだ。

しかし、今GPには多くのライバルたちが勝利を狙っている。ロリス・カピロッシは125ccクラスと250ccクラス時代に6度のポールポジションと4勝を飾るなど、ドニントンを得意のコースとしている。マックス・ビアッジは250ccクラス時代を含めて2勝。アレックス・バロスは2年連続表彰台を獲得している。そして、アプリリア勢のコーリン・エドワーズと芳賀紀行は、スーパーバイク世界選手権時代にドニントンを制覇した経験がある。

英国のサーキットを最も知り尽くしているのは、元イギリススーパーバイク王者のトロイ・ベイリスだろう。サーキット近郊に在住するマルコ・メランドリは250ccクラスにエントリーしていた昨年、フォンシ・ニエトとのバトルを制した。同僚のカルロス・チェカもイギリスに在住し、昨年はトップを走っていた18周目にリタイヤ。リベンジを果たしたいところだ。

一方でライバルたちの挑戦を受けるロッシは、ドニントンでは5勝を挙げている。ロンドン在住のイタリア人ライダーは8日、いくつかのプロモーションイベントに参加。多くのマスコミとファンに囲まれていた。また、グランプリ前日にはライダーズ・フォー・ヘルス主催のチャンピオンズ・デーが開催される。

ケニー・ロバーツはムジェロで負った胸部のケガが完治せず、イギリススーパーバイク選手権にエントリーしている加賀山就臣がアッセンに続き代役を務める。

Tags:
MotoGP, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›