初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジョン・サーティーズ MotoGP殿堂入り

ジョン・サーティーズ MotoGP殿堂入り

ジョン・サーティーズ MotoGP殿堂入り

2輪と4輪の両世界最高峰舞台を制し、MotoGPレジェンド(MotoGP殿堂)にノミネートされていたジャン・サーティーズ(68歳)が10日、MotoGP栄誉殿堂入りを果たした。シリーズ第8戦イギリスGP(チンザノ・ブリティッシュ・グランプリ)を前日に控え、殿堂入りのセレモニーがドニントンパーク・サーキットで行われた。

「戦争後、モーターサイクルと一緒に私は育ちました。私の父親がミニバイクの乗り方を教えてくれ、そして、レースに参加するようになりました。これは私にとって本物の教育でした。私の活躍が認められたことは素晴らしいことです。このスポーツは私にたくさんのことを与えてくれました。今も私はMotoGPを追いかけています。今週末のアクションが始まることが楽しみです。」とサーティーズは話す。

サーティーズは1956年から1960年にMVアグスタを駆け、350ccクラスと500ccクラスに参戦。通算38勝を挙げ、7度のタイトルを獲得した。その後、F-1に転向すると1964年にはグラハム・ヒルを破り、フェラーリでワールドチャンピオンの栄冠に輝いた。

Tags:
MotoGP, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›