初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 250ccクラス暫定フロントローライダーたちのコメント

予選1日目 250ccクラス暫定フロントローライダーたちのコメント

予選1日目 250ccクラス暫定フロントローライダーたちのコメント

暫定PPフォンシ・ニエト:
「今日は好スタートが切れた。午前中はいろいろなことを試し、好結果がでた。午後はペースを作りに行って、タイムを伸ばすことができた。このサーキットが好きで、昨年はとてもいいレースができた。ポールポジション獲得で、2位フィニッシュ。いいセッティングが決まったから満足しているけど、明日はもう少し煮詰めて行き、レース用のリアタイヤを選択する。レース毎に僕たちは接近している。ここでチームのために、そしてファンのために優勝したい。」

2位マヌエル・ポジャーリ:
「午前中、最終コーナーで転倒した。まだセッティングが100%ではなかったから。ここのコースは高速と低速の2セッションの組み合わせだから、適したセッティングを見つけるのが難しい。それに、ここで250ccマシンで走るのは初めて。125ccマシンとは大きく異なるんだ。だけど、自信がある。好ペースで走ることができたからね。」

3位ランディ・ド・ピュニエ:
「このサーキットは好きじゃない。それに、肩がまだ痛い。あまり力まずに速く走ることができる。渋滞にはまらなければ、まだタイムを伸ばすことができた。」

4位ロベルト・ロルフォ:
「ここで重要なシャシーの作業に一日中取り組んだ。最終的には前向きなセッティングに近づいた。新しいフェアリングで空力が向上し、エンジン改良で好タイムをマークできる。」

Tags:
250cc, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›