初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

PPフォンシ・ニエト:
「今日はセッティングに専念した。昨日のラップタイムで十分にフロントローを獲得できることは分かっていた。自分のペースに満足している。明日は優勝できると思う。優勝が必要なんだ!」

2位:マヌエル・ポジャーリ
「ハードクラッシュだった。まだぼっとしている。スロットルを開けた時に振り落とされた。おそらく間違ったラインを走ったんだろう。リアタイヤのトラクッションを失った。昨日も同じ場所で転倒したが、偶然だ。セッティングが良いからね。レースに向け、懸命に作業に取り組んだ。自信がある。いい調子だ。」

3位トニ・エリアス:
「レースは接戦になるだろう。昨日の問題をいくつか解決でき、最終的にはフロントローを獲得するために速いラップで走れた。今日は硬いタイヤでいいラップタイムをマークした。これが重要なんだ。好スタートを切り、表彰台争いをしたい。」

4位松戸直樹:
「バイクは良く動きました。明日は上位に位置できるようにできることを全てやります。アッセンでは転倒しましたが、ここではいいレースがしたいです。新しいバイクで、正確なセッティングを見つけるのに時間が必要です。」

Tags:
250cc, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›