初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シリーズ第8戦イギリスGP MotoGPクラス統計&データー

シリーズ第8戦イギリスGP MotoGPクラス統計&データー

シリーズ第8戦イギリスGP MotoGPクラス統計&データー

予選トップ10:昨年バレンティーノロッシが樹立したポールポジションタイムを更新。

予選トップ15:昨年バレンティーノ・ロッシが樹立したサーキットレコードラップを更新。

マックス・ビアッジ:昨シーズンのバレンシアGP以来、今シーズン初のポールポジション。ドニントンでポールポジションタイムを更新して最高峰クラスで20度目のポールポジションを獲得するとともに、2メーカー(ヤマハとホンダ)でPP獲得。

セテ・ジベルナウ:昨年のドニントンでシーズン最高の6位フィニッシュ。最高峰クラスで通算100戦目。もし連勝すれば、昨年のバレンティーノ・ロッシが果たしたポルトガルGPとリオGP以来の連勝となる。

マルコ・メランドリ:最高峰クラスで自己ベストの3番グリッド。昨年は250ccクラスで優勝。

バレンティーノ・ロッシ:ドニントン5勝(1997年125ccクラス、1999年250ccクラス、2000年と2001年500ccクラス、2002年MotoGPクラス)。昨年のポルトガルGPから13戦連続表彰台獲得。

カルロス・チェカ:ドニントンで7戦中4度のクラッシュを喫し、昨年はトップ走行中の20ラップ目にクラッシュ。

ロリス・カピロッシ:今シーズン開幕日本GPに続き、2度目のフロントローを逃す。125ccクラスと250ccクラス時代にそれぞれドニントン2勝。

オリビエ・ジャック:昨年のドニントンでシーズン最高の5位フィニッシュ。

宇川徹:昨年、予選初日のフリー走行中にクラッシュを喫し、欠場。2001年はストップ&ゴーのペナルティを受け、16位でフィニッシュ。

中野真矢:ロッシとビアッジと共に全戦でポイント連取。

クリス・バーンズ:MotoGPデビュー。

Tags:
MotoGP, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›