初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇井陽一:「すごくショックです...」

宇井陽一:「すごくショックです...」

宇井陽一:「すごくショックです...」

宇井陽一は先週末、過去に好成績を挙げているドニントンに挑んだが、期待していた結果が残せずに終わった。シーズン序盤から調子の上がらないマシンの調整に苦戦を強いられ、得意のコースに臨んだが思うようにタイムが上がらず、予選2日目のセッションでは、終盤のタイムアタック中のヘアピンでハイサイドの転倒を喫し、右中足にひびが入るケガを負った。

「ここは得意のサーキットで、自信があったんですけど、何か今年は空回りして、タイムも出ていません。バイクに上手く乗れていないのか、転んでしまいました。」

14番グリッドからスタートした宇井は、序盤3ラップで6位までポジションアップに成功。さらに、トップグループを追いかけようとした矢先の6ラップ目にアルノー・ヴァンサンと接触。転倒リヤイヤした。「ヴァンサンにハンドルを引っ掛けられて、転倒したんですけど、今週末はずっとダメだったです。すごくショックです。」

しかし、宇井は不運続きだったドニントンの週末から、気持ちを切り替えて次戦からの巻き返しを狙う。「今回はすごくいろいろなことを試しました。得意のドニントンで全然ダメだったんで、悪いところが見えました。その部分を解消して、次のレースに臨みます。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›