初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オリビエ・ジャック、第14回世界移植者スポーツ大会にゲスト招待を受ける

オリビエ・ジャック、第14回世界移植者スポーツ大会にゲスト招待を受ける

オリビエ・ジャック、第14回世界移植者スポーツ大会にゲスト招待を受ける

オリビエ・ジャックが20日、第14回世界移植者スポーツ大会フランス・ナンシー大会の開会式に特別ゲストとして、1998年フランスW杯大会組織委員長のミチェル・プラティニ、柔道世界王者のマリークレール・レストゥ、そして、数年前に臓器移植手術を受けた俳優のラリー・ハングマンらと一緒に出席した。

フランスで初めて行われる世界移植者スポーツ大会は2年毎に開催され、今回で14回目を迎える。参加57ヶ国、約1500人の臓器移植により健康を取り戻した移植経験者が陸上やミニマラソン、水泳、バトミントン、テニス、自転車などの競技に参加。臓器医療への理解、臓器移植の成功、ドナーに関する理解を大会を通じて訴えることを目的として大会が開催されている。

常に地元との交流を親密に図っているジャックは、負傷による困難な時期を乗り越えて、ロードレースの最高峰に到達したことで、臓器移植経験者たちのシンボル的な存在である。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›