初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スティーブ・イェンクナー、ホームで通算100戦目を迎える

スティーブ・イェンクナー、ホームで通算100戦目を迎える

スティーブ・イェンクナー、ホームで通算100戦目を迎える

約1ヶ月前にグランプリ初優勝を果たしたスティーブ・イェンクナーは、今週末の母国ドイツGPでグランプリ通算100戦目を迎える。

27歳のドイツ人ライダーは、1996年にニュブルクリンクで開催されたドイツGPでデビューを果たしたが、予選中に負傷し、決勝レースを欠場。1997年にADACゼクセン・チームからフル参戦を果たし、4年間在籍する。

初の表彰台は2001年オランダGP。それから2年後、ドイツ人ライダーとしては1961年ドイツGP125ccクラスを制したエルンスト・デグナー以来の優勝を飾った。

イェンクナーが、グランプリ通算100戦目への抱負を語った独占ビデオを準備しました。閲覧を希望される方は、写真下をクイックしてください。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›