初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 MotoGP暫定フロントローライダーたちのコメント

予選1日目 MotoGP暫定フロントローライダーたちのコメント

予選1日目 MotoGP暫定フロントローライダーたちのコメント

暫定PPバレンティーノ・ロッシ:
「このサーキットは非常にタイヤに厳しいから、ミシュランのベストタイヤをチェイスする仕事がある。100%ではないけど、最終的には僕たちはとても満足した。新しいマフラーを投入したが、現状では重要なアドバンテェージをもたらすことはなかったようだ。個人的には、少し体調が良くなった。」

2位マックス・ビアッジ:
「非常に実りの多い一日だったから、僕は満足だ。好ラップタイムだったし、トップとは僅かな差だったから、明日は素晴らしいポールポジションバトルとなるだろう。とにかく、レースに向けてのセットアップの作業に懸命に取り組んだから満足している。ここは天候が変わりやすいから、僕たちはレースに向けての準備がある程度整った。このサーキットが好きで、楽観的にならなければね。」

3位ジェレミー・マクウィリアムス:
「明日、さらに速くために幾つかすることがある。このバイクを早くリミットまで持って行けることができる。もっと速くスロットルを開けるためにサスペンションを調整する。2ストロークは昨年よりも少し良くなっている。ここでは4ストロークのために開発した新シャシーを使用したが、トップスピードが出ないから、旧型を搭載する。」

4位カルロス・チェカ:
「今日は上手く行った。バイクの大きな問題はないと思う。ここ数レースに使用しているバイクのベース作業に取り組んだ。ヤマハはここで懸命働いている。日曜にベストなポジションからスタートできるように明日はラップタイムを上げることが重要だ。多くのライダーは同等だ。注意深く行かないと。だけど、僕は楽観的で、好リザルトを獲得することを期待している。」

Tags:
MotoGP, 2003, Cinzano Motorrad Grand Prix Deutschland

Other updates you may be interested in ›