初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジが2戦連続ポールポジション奪取

ビアッジが2戦連続ポールポジション奪取

ビアッジが2戦連続ポールポジション奪取

マックス・ビアッジが、2戦連続のポールポジションを奪取。サマーブレーク前のシリーズ第9戦ドイツGP決勝に向け、2年ぶりのザクセンリンク制覇に挑む。

薄く雲がかかったサーキット上空の下、ビアッジが歴史的な成功を収めようとしたジェリミー・マクウィリアムスを僅か0.002秒差上回った。イギリス人ライダーはおそらく最後の投入となろう軽量で鋭いハンドリング性能を持つ2ストロークマシン、プロトンKR3でタイトなコースを終始攻めた。ロリス・カピロッシはドゥカティ初走行のザクセンリンクで3番グリッドに入り、暫定ポールポジションのバレンティーノ・ロッシは4番グリッドに終わった。

カピロッシのチームメイト、トロイ・ベイリスは初体験のザクセンリンクで6番グリッドを奪取。4戦連続表彰台を狙うセテ・ジベルナウは5番グリッドで、調子を上げているカルロス・チェカが6番グリッドに入った。日本人最高位は宇川徹。セカンドローを確保した。

予選2日目に最もタイムを伸ばしたのは、2ストロークマシンを駆けた青木宣篤。ラストラップにエクセレントな走行を見せていたが、最終セッションでつまずいてしまった。しかし、初日より1.990秒更新し、9番グリッドに進出した。中野真矢は10番グリッド。セッション序盤にクラッシュした阿部典史は、初日のタイムを更新できず16番に後退。芳賀紀行と玉田誠は17番と19番グリッドで、清成龍一は23番グリッドから明日の決勝を迎える。

Tags:
MotoGP, 2003, Cinzano Motorrad Grand Prix Deutschland

Other updates you may be interested in ›