初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

PPセバスチャン・ポルト:
「何を言うことができるかいって?通算2度目のポールだ!セッションは感動的だったよ。好リザルトを獲得する確信はあった。昨日、パーフェクトなセッティングが決まったからだ。今朝は少し変更したら、上手く行かなかった。元に戻し、フロントローを確保するために、最速ラップに集中した。」

2位ロベルト・ロルフォ:
「予選の進歩に大満足。全ての調整が正解だったからだ。自信を持って走ることが出来た。自己のベストラップを更新できなくて残念だ。1分25秒5台で走ることが出来ると思うから...だけど、とにかく満足。明日はほぼ全てを期待できる。」

3位フランコ・バッタイーニ:
「今日はたくさんのライダーを抜いたから満足している。僕は速く走ることが出来る。明日のレースに自信がある。ドライでもウェットでもね。」

4位フォンシ・ニエト:
「今週末、ハードに仕事をした。午前、午後と好リズムで走行した。セッション序盤から全ライダーが飛ばした。雨が降りそうだったからだ。ラスト20分に予選用タイヤでフロントロー確保に行った。その後はレース用のセッティングに取り組んだ。小雨が降り始めた時には、不必要な危険を冒したくないから走行を取り止めた。その時にはもうフロントローだったし、レース用のセッティングとタイヤの準備ができていた。明日はドニントンの再現を狙うために、雨だけが降らないことを願う。ポルトとロルフォのホンダ勢はとても調子がいいが、僕も好リズムで走れる。明日は優勝バトルがしたい。」

Tags:
250cc, 2003, Cinzano Motorrad Grand Prix Deutschland

Other updates you may be interested in ›